アコーディオンの修理について

弊社では弊社取扱いブランドのアコーディオンの修理を承っております。
お近くの楽器店にご相談ください。

修理受付可能ブランド

TOMBO / Ballone Burini / Dallape / VICTORIA / Cavagnolo / GUERRINI (旧代理店)

機種の確認

修理にお出し頂く前に、メーカー名と機種名をご確認ください。
弊社取り扱い製品には本体の背中にプレートが打ってあり、ここに機種名が記載してあります。

機種名が不明だった場合

機種名が不明な場合、メーカー名・左手ボタンの数・鍵盤数(白+黒)をご確認の上、別途ご相談ください。

修理にお出し頂く前に

右手メロディー部で音が出ない場合 (何か詰まった感じがする)
リードに小さなゴミが詰まっている可能性があります。
何度か大きな音で弾いてみてください。
弾いているうちに取れる事があります。

右もしくは左低音部で金属音がする場合(チリチリ音)
これをリードの「サワリ」と呼び、リードの異常による場合と保管場所の気温変化による場合があります。
例えば冬の寒い朝など、楽器が冷えている状態で起きやすい現象です。
エアーボタンを押して、蛇腹内に空気を入れて楽器を暖めてください。
楽器が暖まると直る事があります。
上記を試しても改善されない場合はリードの異常による可能性がございます。

修理不能機種

古い機種のアコーディオンの場合、既にパーツがなく、修理が出来ない、もしくは一部の修理が承れない事もあります。

完全に修理を承けたまわる事ができない機種の目安として以下がございます。

旧アコーディオンのカバーの形

2010年9月21日追加
下記の3機種も生産完了から30年以上経過し、修理対応期間が過ぎ、交換パーツの在庫が完了した為、修理不能機種となります。

2011年11月4日追加
合奏アコーディオンにつきまして、以下の修理不能機種が追加されました。

●27鍵盤
270(セルロイド鍵盤) ソプラノ
271(セルロイド鍵盤) アルト
272(セルロイド鍵盤) テナー
273(セルロイド鍵盤) バス

●32鍵盤
S-320(セルロイド鍵盤) ソプラノ
A-321(セルロイド鍵盤) アルト
T-322(セルロイド鍵盤) テナー
B-323(セルロイド鍵盤) バス

以上の機種につきましては部品保有期限を過ぎており、鍵盤、その他に関しましても弊社在庫がございません。
従って部品の販売に関しましても終了させていただきます。
※尚背負いバンド、左手バンド、蛇腹止めバンドに関しましてはN・X・Jシリーズと互換性がございますので、部品販売のみ致します。

修理不能機種一覧

合奏アコーディオン
品番 音域 鍵盤数
No.250 ソプラノ 25鍵
No.251 アルト 25鍵
No.252 テナー 25鍵
No.253 コントラバス 25鍵
No.254 バス 25鍵
No.320 ソプラノ 32鍵
No.301 アルト 32鍵
No.302 テナー 32鍵
No.303 バス 32鍵
No.270
(セルロイド鍵盤)
ソプラノ 27鍵
No.271
(セルロイド鍵盤)
アルト 27鍵
No.272
(セルロイド鍵盤)
テナー 27鍵
No.273
(セルロイド鍵盤)
バス 27鍵
No.S-320
(セルロイド鍵盤)
ソプラノ 32鍵
No.A-321
(セルロイド鍵盤)
アルト 32鍵
No.T-322
(セルロイド鍵盤)
テナー 32鍵
No.B-323
(セルロイド鍵盤)
バス 32鍵
独奏アコーディオン
品番 鍵盤数 ベース
T-8 25鍵 8B
No.28 25鍵 18B
No.181 30鍵 18B
T-18 30鍵 18B
No.211 30鍵 21B
T-21 30鍵 21B
No.241 34鍵 24B
T-24 34鍵 24B
T-24B 30鍵 24B
T-32 30鍵 32B
No.52 34鍵 48B
No.65 34鍵 80B
No.75 41鍵 120B
T-80 34鍵 80B
T-80C 34鍵 80B
T-801 34鍵 80B
T-801C 34鍵 80B
T-96 37鍵 96B

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

上記以外のご質問についてはこちらよりお問い合わせください。

go top