トンボ楽器製作所
- since1917 -

English

株式会社トンボ楽器製作所

よくある質問
アコーディオン編

トンボ楽器

毎月一回、日曜日に弊社ショールームにてアコーディオン体験講習会を行っております。
ご興味のある方は是非ご参加ください。詳細はこちらをご参照ください。
ピアノの経験がある方は比較的簡単に演奏できます。

弊社ショールームにてご試奏頂けます。常時30台以上の各種アコーディオンを展示。
TOMBOブランドから正規輸入代理店であるイタリア製のアコーディオンまで多数取り揃えております。お気軽にご来社ください。

アコーディオンの左手側のボタンはベース部といい、このボタンでベースや和音をならします。
良く使用するボタンが隣り合っていますので、簡単に伴奏を付ける事が出来ます。

アコーディオンのベースボタンはCのベースボタンがへこんでいたり、装飾していたりと指先で探せるようになっています。まずはこのボタンを基準にして演奏します。

高温多湿な場所は避けてください。長時間閉め切った倉庫などに保管すると、リードに水滴が付着し、錆などが生じる原因となります。また夏場の車内や暖房器具の近くでの放置はリードの接着に使用しているロウが溶けてリード落ちの原因となります。長期間使用しない場合でも、定期的に内部の空気の入れ替えなどを行ってください。
アコーディオンの内部は非常に複雑な構造になっています。落下などの衝撃は故障の原因となります。運搬にもご注意ください。
お手入れはボディー・鍵盤は「ぬるま湯で堅く絞った布 で拭いた後、やわらかい乾いた布で拭きあげてください。化学雑巾、スプレー、シンナー等は変色の原因となります。
また長くご愛用頂くため、数年に一度、定期的にメンテナンスに出して頂く事をお勧めします。

アコーディオンを置く時は鍵盤部を上に、ベース部が下になるように置いてください。
横に置くとベースボタンが落ちてしまうことがあります。

生産完了後20~30年以上経過しているアコーディオンの場合、修理不能なケースがあります。
また修理可能な場合でも高額な修理費になるケースがございます。
修理に関しての詳細はこちらをご参照ください。

通常、左手のベース部は単音のベース音と和音が出るようになっていますが、フリーベース・アコーディオンでは全てが単音のベース音になります。
左手側でもメロディーのように演奏する事が出来ます。