トンボ楽器製作所
- since1917 -

English

株式会社トンボ楽器製作所

Accordionist
VICTORIA,cavagnolo,FBB,ZeroSette

トンボ楽器

 

アコーディオニスト
  • 田ノ岡三郎

    田ノ岡 三郎
    Saburo Tanooka
    Accordionist / Composer

    東京を拠点に全国で活動を続ける「旅するアコーディオニスト」。
    東京音楽大学卒。後にパリにてダニエル・コラン氏に師事。
    coba氏によるアコーディオンの祭典「Bellows Lovers Night」への出演などからキャリアを開始し、現在は幅広いジャンルのステージ&レコーディングで日々熱演中。
    TVドラマ、映画、アニメ、CMやゲームの音楽への演奏参加も多数。歌うように奏であげる音色には定評がある。
    世界の名曲をカバーした「SOLO ACCORDION STANDARDS」など7作のソロアルバムを発表。
    千葉県市川市出身、自身のルーツは和歌山県田辺市。
    大竹しのぶ「ピアフ」の舞台に出演し、コンサート&アルバム録音にも参加。
    2019年の日本レコード大賞企画賞を受賞した森口博子”GUNDAM SONGS COVER”の「嵐の中で輝いて with田ノ岡三郎」に編曲とアコーディオンでフィーチャリング参加。

    FM狛江(コマラジ)にて「Music Power〜田ノ岡三郎の旅するアコーディオン〜」を自身の生演奏も交えて毎月放送中。

    ●オフィシャルWebサイト
    http://tanooka.net/

  • 檜山学

    檜山 学
    Manabu Hiayama
    Accordionist

    幼い頃からアコーディオンに親しみ、1995年からイタリアとフランスにて約8年間の留学生活を送る。

    全イタリア・アコーディオンコンクール優勝など、様々なコンクールで受賞する。
    帰国後は東京を拠点とし、 自身のライブ活動は基より、レコーディング、ライブサポート、舞台音楽など様々な活動を行っている。
    またヨーロッパや南米、ロシア、韓国、香港など国内外でも活動の場を広げている。

    2016年からは、世界最高峰の一つであるCMA世界アコーディオン・コンクールの日本代表審査員として務めている。

    ●Facebook
    https://www.facebook.com/manabu.hiyama

  • いわつなおこ

    いわつなおこ
    Naoko Iwatsu
    Accordionist

    福岡を中心に全国各地、そして地球の反対側まで飛び回るアコーディオニスト。
    ソロではミュゼット 、タンゴ、シャンソン、クラシックなどを幅広く演奏。 シャンソン、フォルクローレ、ラテン、フ ォーク、クラシック、演歌など、さまざまなジャンルのア ーティストとの共演やレコーディングの経験も持つ。
    アルゼンチンタンゴ・バンド「トリオ・ ロス・ファンダンゴス」のメンバーとしても活動。
    これまで5回のアルゼンチン・ブエノスアイレスでのツアーほか、国内外のタンゴ・フェスティバルやミロンガに出演。
    「より踊りやすい演奏」を追求するために始めたアルゼンチンタンゴのダンスにすっかりハマり、近年はミロンガにてDJも務める。
    20周年記念CD「Selección 2002〜2018」をリリース。
    アコーディオン教室「ジャバラ倶楽部」主宰(福岡、北九州、宮崎)

    ●Webサイト
    so-net.ne.jp/iwatsu-naoko/

  • taca

    松本みさこ
    Misako Matsumoto
    Accordionist / Composer

    千葉県松戸市出身。
    5歳からピアノを始める。尚美学園短期大学ピアノ専攻卒。 学生時代からレストランやビアホールでピアノ演奏。
    卒業後、音大時代の友人が持っていたアコーディオンのユニークなフォルムに魅了され、その日以降アコーディオンに没頭。
    左右の和音を魅力的に響かせられるよう、独学で研究、実践した。
    2004年から2度渡仏しパリ1区の日本コミュニティーサロンにて演奏。
    2013年から東欧ユダヤの音楽・クレズマーに興味を持ち、3度渡独(ワイマール) YiddishSummerWeimar に参加。
    2019年、イタリア・カステルフィダルドにてリシャール・ガリアーノのマスタークラス受講。
    現在シャンソン、タンゴ、東欧民族音楽、ジャンルを問わず演奏。
    都内を中心にライブコンサート、デモ演奏、スタジオワーク、メディア(TVバラエティ、情報番組)、クルーズ、イベントなど様々な演奏活動をしている。
    2007年よりトンボ楽器アコーディオン教室の講師を務める。VICTORIA・ビルトーゾを使用。

    ●オフィシャルWebサイト
    misakomatsumoto.tumblr.com/

  • 後藤ミホコ

    後藤ミホコ
    Mihoko Gotoh
    Accordionist / Composer

    10歳でアコーディオンを始め、大阪音楽大学ピアノ専攻卒業後、小学校の音楽科教員を経てアコーディオン奏者に。
    2002年アコ―ディオンとバイオリンのユニット「TENGO」結成。2003年ロシア「サンクトペテルブルク建都300周年記念事業」の日露友好親善アーティストを務める。
    2005年よりソロ活動。
    2013年ニューヨーク、 2014年ロシア・ハバロフスク、2016年から3年連続でフィンランド、 2018年ロシア・サンクトペテルブルグ(国際音楽コンクールにて「オーディエンス賞」受賞)、2019年アメリカ公演など、海外での活動も積極的に行っている。

    インターネットラジオ「後藤ミホコ・情熱タイム」パーソナリティ。(月曜夜9時より)

    ●オフィシャルWebサイト
    mihoko-goto.jp

  • taca

    taca
    Composer / Accordionist

    1977 年岡山生まれ。9 才でアコーディオンを始める。20 才でイタリア留学、その後パリへ。クラシック・アコーディオンを Frederic Guerouet、ジャズ・アコーディオンを Daniel Mille、Crestiano Toucas、作曲を Daniel Goyone、アレンジをJean Gobinet, Carine Bonnefoyの各氏に師事。
    2005 年に仏クルヌー ブ・オーベルビリエ国立地方音楽院アコーディオン科を首席で修了。 仏マルシアック、シャテルロー、アンギャン、ドー ビルなどに加え、マダガスカルの国際ジャズ・フェスティバル、アルバニアのティラナワールドミュージックフェスティバル(2016)、広島国際映画祭(2017,2018) に参加。
    2017年のパリコレにてフランス人デザイナーのAlex Rotinのショーで演奏。国連教育・科学・文化機関(ユネスコ) での演奏、映画音楽、ダンサーとの即興や歌手、ミュージシャンとのコラボレーション、実験音楽も積極的に手がける。
    2008 年にアル バム『風の谷』でデビュー。

    ●オフィシャルWebサイト
    http://taca.biz/

  • 秦コータロー

    秦コータロー
    Kotaro Hata
    Accordionist / Pianist

    1990年9月14日生まれ。大阪出身。幼少の頃からピアノを学び、2009年に神戸大学へ入学すると同時に音楽活動を始める。
    2010年よりアコーディオンを始め、同年秋開催された第4回ローランドVアコーディオンフェスティバル日本予選ファイナルに出場
    アコーディオンとピアノを用いてのソロライブ活動やアーティストへの楽曲提供、バンドやアーティストのサポートなどの活動を行う傍ら、2014年にはTV東京系列【美の巨人たち】のエンディングテーマ曲『風を喚ぶ乙女第二楽章』(曲・ザッハトルテ)にピアニストとしてレコーディングに参加
    2018年9月、自身初となるソロアルバム『照らす光』をリリース。
    2019年9月、活動10周年ワンマンライブ【4season~autumn~】を銀座ヤマハホールにて開催。300名を動員
    ピアニスト、アコーディオニストとして従来の形にとらわれない幅広い活動を続けている。

    ●オフィシャルWebサイト
    http://ht-kotaro.site/

  • 田ノ岡三郎

    田ノ岡 三郎
    Saburo Tanooka
    Accordionist / Composer

    東京を拠点に全国(時に海外)で活動を続ける「旅するアコーディオニスト」。東京音大卒。後にパリにてダニエル・コラン氏に師事。 coba氏によるアコーディオンの祭典「Bellows Lovers Night」への出演などからキャリアを開始し、現在は幅広いジャンルのステージ&レコーディングで、日々熱演中。
    様々な参加プロジェクトでの活動と並行して、最小編成であるアコーディオン・ソロによる「独奏会」も精力的に展開。
    国立映画アーカイブでの無声映画生伴奏、豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」でのメインショー、大竹しのぶ主演舞台「ピアフ」及びコンサートへの出演、など多方面で活躍。

    ●オフィシャルWebサイト
    http://tanooka.net/

  • 檜山学

    檜山 学
    Manabu Hiayama
    Accordionist

    幼い頃からアコーディオンに親しみ、1995年からイタリアとフランスにて約8年間の留学生活を送る。 全イタリア・アコーディオンコンクール優勝など、様々なコンクールで受賞する。
    帰国後は東京を拠点とし、 自身のライブ活動は基より、レコーディング、ライブサポート、舞台音楽など様々な活動を行っている。
    またヨーロッパや南米、ロシア、韓国、香港など国内外でも活動の場を広げている。
    2016年からは、世界最高峰の一つであるCMA世界アコーディオン・コンクールの日本代表審査員として務めている。

    ●Facebook
    https://www.facebook.com/manabu.hiyama

  • いわつなおこ

    いわつなおこ
    Naoko Iwatsu
    Accordionist

    福岡を中心に全国各地、そして地球の反対側まで飛び回るアコーディオニスト。
    ソロではミュゼット 、タンゴ、シャンソン、クラシックなどを幅広く演奏。 シャンソン、フォルクローレ、ラテン、フ ォーク、クラシック、演歌など、さまざまなジャンルのア ーティストとの共演やレコーディングの経験も持つ。
    アルゼンチンタンゴ・バンド「トリオ・ ロス・ファンダンゴス」のメンバーとしても活動。
    これまで5回のアルゼンチン・ブエノスアイレスでのツアーほか、国内外のタンゴ・フェスティバルやミロンガに出演。
    「より踊りやすい演奏」を追求するために始めたアルゼンチンタンゴのダンスにすっかりハマり、近年はミロンガにてDJも務める。
    20周年記念CD「Selección 2002〜2018」をリリース。
    アコーディオン教室「ジャバラ倶楽部」主宰(福岡、北九州、宮崎)

    ●Webサイト
    so-net.ne.jp/iwatsu-naoko/

  • taca

    松本みさこ
    Misako Matsumoto
    Accordionist / Composer

    千葉県松戸市出身。4歳からピアノを始める。
    シャンソン、タンゴ、東欧民族音楽、演歌や童謡まで多彩なジャンルを演奏。 作編曲も手掛ける。
    元JAPC(日本アコーディオン振興協議会)理事長中島正作氏に師事。
    その後5度、渡仏、渡独しドイツ・ワイマールで世界的なクレズマーミュージシャンとのオーケストラやアンサンブル、セッションを繰り返し研鑽を積む。
    現在、都内、各地でコンサート、デモ演奏、スタジオワーク、イベントやショーなどジャンルを問わず精力的に活動している。
    トンボ楽器アコーディオン教室講師として育成に務める。

    ●オフィシャルWebサイト
    misakomatsumoto.tumblr.com/

  • 後藤ミホコ

    後藤ミホコ
    Mihoko Gotoh
    Accordionist / Composer

    10歳でアコーディオンを始め、大阪音楽大学ピアノ専攻卒業後、小学校の音楽科教員を経てアコーディオン奏者に。
    2002年アコ―ディオンとバイオリンのユニット「TENGO」結成。2003年ロシア「サンクトペテルブルク建都300周年記念事業」の日露友好親善アーティストを務める。
    2005年よりソロ活動。
    2013年ニューヨーク、 2014年ロシア・ハバロフスク、2016年から3年連続でフィンランド、 2018年ロシア・サンクトペテルブルグ(国際音楽コンクールにて「オーディエンス賞」受賞)、2019年アメリカ公演など、海外での活動も積極的に行っている。

    インターネットラジオ「後藤ミホコ・情熱タイム」パーソナリティ。(月曜夜9時より)

    ●オフィシャルWebサイト
    mihoko-goto.jp

  • taca

    taca
    Composer / Accordionist

    1977 年岡山生まれ。9 才でアコーディオンを始める。20 才でイタリア留学、その後パリへ。クラシック・アコーディオンを Frederic Guerouet、ジャズ・アコーディオンを Daniel Mille、Crestiano Toucas、作曲を Daniel Goyone、アレンジをJean Gobinet, Carine Bonnefoyの各氏に師事。
    2005 年に仏クルヌー ブ・オーベルビリエ国立地方音楽院アコーディオン科を首席で修了。 仏マルシアック、シャテルロー、アンギャン、ドー ビルなどに加え、マダガスカルの国際ジャズ・フェスティバル、アルバニアのティラナワールドミュージックフェスティバル(2016)、広島国際映画祭(2017,2018) に参加。
    2017年のパリコレにてフランス人デザイナーのAlex Rotinのショーで演奏。国連教育・科学・文化機関(ユネスコ) での演奏、映画音楽、ダンサーとの即興や歌手、ミュージシャンとのコラボレーション、実験音楽も積極的に手がける。
    2008 年にアル バム『風の谷』でデビュー。

    ●オフィシャルWebサイト
    http://taca.biz/

  • 秦コータロー

    秦コータロー
    Kotaro Hata
    Accordionist / Pianist

    1990年9月14日生まれ。大阪出身。幼少の頃からピアノを学び、2009年に神戸大学へ入学すると同時に音楽活動を始める。
    2010年よりアコーディオンを始め、同年秋開催された第4回ローランドVアコーディオンフェスティバル日本予選ファイナルに出場
    アコーディオンとピアノを用いてのソロライブ活動やアーティストへの楽曲提供、バンドやアーティストのサポートなどの活動を行う傍ら、2014年にはTV東京系列【美の巨人たち】のエンディングテーマ曲『風を喚ぶ乙女第二楽章』(曲・ザッハトルテ)にピアニストとしてレコーディングに参加
    2018年9月、自身初となるソロアルバム『照らす光』をリリース。
    2019年9月、活動10周年ワンマンライブ【4season~autumn~】を銀座ヤマハホールにて開催。300名を動員
    ピアニスト、アコーディオニストとして従来の形にとらわれない幅広い活動を続けている。

    ●オフィシャルWebサイト
    http://ht-kotaro.site/